NEWS

甲子園球場で学院創立80周年の「武庫女Day」を開催。

2019/05/10

阪神甲子園球場で5月10日に行われたプロ野球セントラルリーグ公式戦「阪神タイガースVS中日ドラゴンズ戦」は、学院創立80周年を迎えた武庫川女子大学が協賛する「武庫女Day」として開催されました。

「武庫女Day」は、甲子園球場に最も近い大学であることをアピールしようと2009年から毎年行っています試合前、80周年のロゴと武庫川女子大学の名前をデザインしたうちわ2万本を観客に配って、一体感を高めました。

 

【始球式に杉原選手が登場】

始球式には、体操女子2016年リオデジャネイロ五輪代表で、本年4月に武庫川女子大学短期大学部健康・スポーツ学科に入学し、武庫川女子大学体操部に所属する杉原愛子選手が登場。黒の上下ジャージ姿で赤いグローブを構えた杉原選手は、マウンド上で両足を交互に180度上げ、得意の平均台の演技をほうふつとさせるパフォーマンスを披露。大きく弧を描いた投球はキャッチャーミットにノーバウンドで届き、球場を沸かせました。また、同じ体操部の高橋玲那選手と本田美波選手が阪神、中日両チームの代表選手に花束を贈呈しました。

 

【バトン・チアリーディング部が観客を盛り上げ】

バトン・チアリーディング部「HONEY BEE」も大活躍。試合前、球場外の特設ステージで演技したほか、試合中も華やかなダンスで観客を魅了しました。

 

【丸山ゼミ生が制作した本学PR映像が球場大型ビジョンに】

この日、甲子園球場は「武庫女カラー」のえんじ色ののぼりや、看板が至るところに掲げられました。満席の客席に、おそろいの黄色のTシャツを着た約1000人の本学の学生や教職員の姿が目立ちました。イニングの合間には、ライナービジョンや大型ビジョン(バックスクリーン)にたびたび「武庫女Day」の文字が現れ、「今日の試合は創立80周年を迎えた武庫川女子大学が協賛し、武庫女Dayとして行われています」というナレーションも流れて、「武庫女」を印象付けました。

中でも観客の目を引いたのは、情報メディア学科丸山ゼミの学生が制作した大学のCM2本です。歴史と現在を織り交ぜた軽快な映像に「へえ、学生が作ったんや」「すごいなあ」と、話題にする声があちこちで聞かれました。

丸山ゼミの学生は横断幕をはじめ、バックスクリーン表示の「武庫女Day」メインタイトル(静止画)、観客席上のライナービジョ ン、ヒーローインタビュー横の静止画、バックスクリーン放映のCM2本を制作しました。

 

試合は中日に2点先取されたものの、武庫川女子大学の応援にこたえるように2回裏にマルテのツーランホームランなどで一気に5点を入れ、逆転。7対3で阪神が勝利しました。

 

オーロラビジョンで放映したCMはこちら

(1) 武庫川学院80周年記念「大切なもの」 (2回表終了時)

(2) 武庫女生が作るTV番組ムコチャンCM (4回裏終了時)

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE