NEWS

日本のアニメとホラー映画が日本語学習のきっかけ―。留学生の歓迎会が国際交流室で行われました。

2007/09/27

 9月初めに来日した2人の留学生の歓迎会が27日、日下記念マルチメディア館1階の国際交流室で、約70人が参加して行われました。歓迎会は立食パーティー形式で行われ、学生や教職員の他に前期から留学している韓国・アメリカからの留学生5人も参加して賑わいました=写真左=。

 歓迎会の最初には2人の紹介がありました。オーストラリアからの留学生のジェシカさん=写真右の左端=は「私の留学期間は1学期間だけなので、早く友達になりましょう」と流ちょうな日本語で挨拶しました。日本人学生も積極的に留学生に話しかけ、英語や日本語を交え会話を楽しんだり写真を撮ったりして交流を深めていました。

 ジェシカさんの日本語勉強のきっかけは、日本のアニメ「セーラームーン」だと分かると、日本の学生たちがそのアニメの主題歌を歌うという場面もありました。

 イギリスからの留学生のトリナさん=写真右の中=は、日本のホラー映画の代表作「リング」をきっかけに日本語を学習し始めたそうです。国際交流室のスタッフが歓迎会に参加した日本人学生の中からホラー映画が好きな学生を探し、トリナさんに紹介していました。

 留学生たちは1時間の間、日本人学生や教職員と会話を楽しみ友好を深めました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE