NEWS

英語文化学科・第3系主催 講演会「カフェと、ビジネスと、コミュニケーション。」が開催されました。

2019/08/02

本学英語文化学科 第3(ビジネス・コミュニケーション系)主催の講演会「カフェと、ビジネスと、コミュニケーション。」が724日、中央キャンパス文学2号館で開催されました。様々な角度からビジネスコミュニケーションを議論する同講演会の今回のテーマは、スモールビジネス。「自家焙煎ひよこ珈琲」店主の吉見潔氏を講師にお迎えし、第1部・講演会、第2部・トークセッションの構成・企画で実施されました。

 開会にあたり、同イベントのモデレーターとして英語文化学科の清水利宏准教授(国際ビジネスコミュニケーション学会 理事)が挨拶し、カフェをとりまくスモールビジネスの現状についてデータを交えながら説明。1981年以降喫茶店の事業所数は減少の一途にあり、高まるカフェの人気との矛盾があることやその背景を紹介しました。

 第1部の講演で吉見氏は、自身が大手インテリア商社と雑貨メーカー勤務を経て独立した経緯から、カフェの「空間づくり」に自身のキャリアが集約されていると振り返り、その空間を舞台にしてお客様との「距離感」を演出することが、カフェにおけるビジネスコミュニケーションの醍醐味であると語りました。カフェの前身である「ひよこベーカリー」が発展を続ける折にビジネスパートナーであった奥様が病で急逝したことで、小さくても真に理想のカフェを開くことを決意。そのドラマチックなストーリーとスモールビジネスの奥深さで会場が魅了されました。

 第2部のトークセッションでは、英語文化学科の学生4人を交えて、吉見氏との意見交換が行われました。コーヒーの魅力や、夢を継続させることの難しさのお話、さらに最愛の家族を失うことの意味に話が及ぶと、聴衆が涙する姿も見られました。

 本学の英語文化学科では、3年次から4つの系に分かれて専門教育が展開されています。今回の講演会は、国際ビジネスにおけるコミュニケーションを幅広く研究する第3系が主催したもので、毎年ユニークなテーマで開催されています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE