NEWS

体操部、新体操部がユニバーシアード大会の成績を学院長、学長に報告しました!

2019/08/09

イタリアのナポリで、7月に行われた第30回ユニバーシアード競技大会でメダルを獲得した、体操部・新体操部のメンバーが学院長、学長を表敬訪問、大会の成果を報告しました。

体操部の杉原愛子さん(健康・スポーツ学科1年)は、女子団体で優勝、種目別のゆかで2位の成績を収めました。

新体操部は本学の川田弥佑さん(健康・スポーツ科学科4年)、岸本美鈴さん(同4年)、塚原青さん(同2年)、圓山芽生さん(同1年)、山脇陽菜さん(同1年)が日本代表として出場し、団体3位、種目別のクラブ・フープでもそれぞれ3位に入賞しました。

 

杉原さんは「なかなか団体優勝ができず、今回は優勝をめざしていました。ロシアの得点がわかり優勝が決まった時には、チームメートと抱き合って喜びました」と話しました。

新体操部は「試合直前にひざを故障した選手が、ドーピングを意識して効果のある薬を飲まずに本番に合わせる必要があり苦しい中、試合中は故障を意識することなく演技を終えて、銅メダルを獲得することができました」と報告。

それぞれが獲得したメダルを披露しました。

大河原量学院長は「日頃の練習は大変だと思いますが、けがに気を付けて頑張ってください」と選手を激励しました。

瀬口義和学長は「右肩上がりの成績で、世界にも武庫川の名前を広めてもらっている。これからに期待しています」と話しました。

 

杉原さんは、ドイツのシュツットガルトで10月に開催される世界体操競技選手権大会の出場が決まっており、東京オリンピックの女子団体出場権をかけて、演技に挑みます。

新体操部は、8月25日から北九州市で開催される「第71回全日本学生新体操選手権大会」での2連覇を目指して練習を重ねています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE