NEWS

英国の雑誌「Science Impact」に、薬学部の木下健司教授のインタビュー記事が掲載されました。

2019/09/20

英国の雑誌「Science Impact」の日本における医療分野のプロジェクトを特集する特別版が8月1日に出版され、薬学部の木下健司教授のインタビュー記事が掲載されました。この雑誌は過去に、旧帝国大学及び国の研究機関の研究者学を数多く紹介しています。

木下教授の記事の要約は以下の通りです。

「唾液から迅速・簡便・安価に遺伝子解析する方法を開発し、薬剤師によるアルコール体質と乳がん罹患及び治療薬の奏功に関する疫学研究の計画が紹介されています。最新の研究として、吸水性の非常に高いPVAスポンジを応用した血中循環DNA (circulating cell-free DNA: cfDNA)の絶対定量方法を発明し、がんの超早期発見の可能性のあるcfDNAを医師主導の体外臨床診断薬として開発する新規プロジェクトが大阪大学医学部消化器外科と共同で開始されたことが紹介されています。」

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE