NEWS

地域別教育懇談会が本学で開催され、就職講演会や学科説明会などが行われました。

2019/09/21

保護者対象の「地域別教育懇談会」が9月21日、中央キャンパスをメイン会場にして開催されました。公江記念講堂で行われた全体会では、本学の教学面についての説明や就職講演会が行われました。

全体会の冒頭では、佐川恭子・教育後援会会長、瀬口和義学長があいさつ。学長からは、80周年を迎えて来年度3つの新学部を開設すること、本学からオリンピックに出場する学生がいることなどトピックスが紹介されました。続いて、教務部、学生部、キャリアセンターから本学の教育の現状と取り組みについて説明がありました。

講演会では、人事キャリアコンサルタントの石田秀朗さんが「イキイキと働ける職場をどのように見つけるか~初めて就活をする学生に提案したい会社研究の視点~」と題して講演しました。石田氏は「会社がどんな人を採用したいか、明確に言語化されている会社を選ぶこと」「会社のホームページに、働いている人のストーリーが見えるような紹介がされているか、見てみてください」などと具体的に話しました。

午後からは学科の全体会が行われ、学科ごとに教育方針や就職について説明が行われました。

 

地域別教育懇談会は全学生の保護者から構成される教育後援会が主催しています。1984年から30年以上にわたって続き、大学と保護者が質疑を通して連携を深める場となっています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE