NEWS

生活環境学科の学生2人が、難関の繊維製品品質管理士試験に合格しました。

2019/11/06

令和元年度の繊維製品品質管理士(通称:TES=Textiles Evaluation Specialist)の試験に田中伶佳さん(生活環境学科4年)、三田里菜さん(同3年) =写真左から順=の2人が合格し、11月1日に有資格者として登録されました。合格率20%程度と、現職者でも難しいとされる資格試験に挑戦し見事に難関を突破しました。

繊維製品品質管理士(TES)は、アパレル・繊維業界の企業活動の合理化・消費者利益の保護・企業と消費者の信頼関係の改善を図ることを目的として、商品企画・商品仕入・品質の設定や判定を行うといった任務を遂行できる素養を身に付けた人に与えられる資格です。社会的に大きな信頼が得られ、業界でも高い評価を得ている資格の一つでもあります。今年度は7月14日に全国6会場で試験が行われ、受験者2,239人のうち524人が合格しました(合格率:23.4%)。

合格した田中さんは、「暗記科目も多いのですが、なぜこうなるかという理解度が必要な勉強が多いため、TA(衣料管理士 通称:テキスタイルアドバイザー)の繊維検査機関での実習もとても役立ちました。TESの資格は就職してからも仕事に幅広く使える資格なので、必ず取ろうと思っていました。この資格で得た知識を、現在取り組んでいる高分子材料学の研究室の卒論でも生かしていきたいです」=写真左=と話しました。

 

また、三田さんも「TESを受験しようと思ったきっかけは、アウトドア商品の会社でアルバイトをしていた時、資格があれば自信を持って商品を説明でき、また、資格を持っていると将来の選択肢が広がると思ったからです。授業の後、毎日2時間くらい勉強を続けていました。授業で学んだことも試験勉強の確認につながり、丸暗記ではない理解の仕方ができました。合格証書を見た時は間違いではないかと思ったくらいうれしかったのですが、だんだん実感が湧いてきました」=写真右=と喜びを語りました。

 ◆◆◆

武庫川女子大学 生活環境学部 生活環境学科および短期大学部 生活造形学科では、繊維製品品質管理士(TES)試験の受験を奨励。ここ近年では、2016年に3人、2017年に4人、2018年に4人が在学中に同資格に合格しています。

【参考】生活環境学部 生活環境学科、短期大学部 生活造形学科「資格取得ページ(繊維製品品質管理士)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE