NEWS

「第10回 武庫川ランプフェスティバル」が開かれ、児童福祉研究部が企画・運営に参加、吹奏楽部も活躍しました。

2007/10/05

 「第10回 武庫川ランプフェスティバル」(主催・武庫川ランプフェスティバルをすすめる会)が9月23日、武庫川ランプ会館で開かれ、本学児童福祉研究部も主催者側として企画・運営に参加しました。

 ランプフェスティバルは、武庫川すずかけ作業所のお祭りで毎年開催されており、今年のテーマは「WA?! ~ひろげよう人の和、地域の輪~」でした。

 ステージイベントでは、本学の吹奏楽部が演奏したり、児童福祉研究部1年生のグループがダンスを披露=写真左=したりして、お祭りを盛り上げました。模擬店、フリーマーケット、ゲーム=写真右=なども催され、地域の方々とも交流を深めました。

 児童福祉研究部の部長の秋田千紗都さん(心理・社会福祉学科2年)は「このランプフェスティバルは、私たち部員にとって新しい1・2年生で迎える初めての大きなイベントでしたので、緊張しましたが、一人一人が自分の役割を考えて、活動することができました。この経験を生かして、これからの活動も力を合わしていきたいと思います」と話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE