NEWS

タッチフットボール部が4年連続4度目の学生王者になりました! 1月3日に日本一をかけて社会人王者と戦います。

2007/11/26

 タッチフットボールの第16回東西大学王座決定戦「プリンセスボウル」が11月23日、神戸市の王子スタジアムで行われ、本学タッチフットボール部=写真=が4年連続4度目の優勝を果たしました。最優秀選手に合田有希さん(健康・スポーツ科学科4年)が、優秀選手に湊有希さん、井上真理子さん、小柴知子さん(いずれも同4年)、深見理絵さん(同2年)が選ばれました。

 プリンセスボウルには西日本と東日本の1位・2位チームが出場して行われます。西日本2位の本学タッチフットボール部は、一回戦で東日本1位の成城大学と対決。33-13と快勝して、優勝決定戦に進出しました。

 優勝決定戦は、10月の関西リーグで敗れた神戸大学が相手。第1クオーターで先制したタッチフットボール部は、第2クオーターで同点に追いつかれたものの、すぐさま追加点を挙げて引き離し、21-13で勝利しました。

 タッチフットボール部は1月3日に東京ドームで行われる全日本王座決定戦「さくらボウル」の出場が決定し、社会人王者と日本一の座をかけて戦います。小柴キャプテンは「関西リーグ戦で敗れた悔しい思いを晴らしました。今年も日本一になります」と話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE