NEWS

「本を選ぶのは楽しい!」。附属図書館の学生サポーターが1年間の活動を振り返りました。

2007/11/30

 附属図書館中央図書館が今年度からはじめた、学生サポーターによる選書活動が11月で終了し、1年間の活動を振り返る懇談会を11月29日に行いました=写真=。

 学生サポーターは42人が登録し、4月から11月(8月除く)の毎月1回、書店から届いた図書から中央図書館に置いてほしい本を選びました。6回の選書活動の結果、選ばれた図書387冊を購入し、順次書架に並べられています。学生サポーターが選んだ図書は、貸出など利用も好調です。

 懇談会には4人の学生が参加。選書活動の感想や、希望する図書のこと、図書館への要望など意見交換しました。学生たちからは「本を選ぶことがとても楽しく、自分たちの選んだ本が図書館に並んで嬉しかったです」「毎月の選書期間がもっと長ければよいのにと思う」「懇談会は今後も設けてほしい。普段思っていたことを伝える機会が持ててよかった」「卒論のため、図書館にはよく来ました。研究を始めて、資料が充実してることが分かりました」「卒論準備のため、4年生の貸出冊数を増やしてほしい」などの感想・意見がありました。

 学生サポーターによる選書活動は、来年も継続する予定です。サポーターが選んだ図書一覧は図書館ホームページでご覧いただけます。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE