NEWS

ステージと客席が日本唱歌を大合唱しました。第40回音楽学部定期演奏会を開催。

2007/12/01

 音楽学部学生全員で企画し、1年間の成果を披露する「第40回音楽学部定期演奏会」が12月1日、公江記念講堂で開催されました。今年は初の企画として、ステージと客席がともに音楽を楽しむプログラムが組まれました。

 日本の愛唱歌は、最近は学校でもあまり教えられなくなっています。その曲たちを歌い継ごうと、だれもが知っている「花・夏の思い出・赤とんぼ・雪・故郷」の5曲をこの演奏会用に菅井邦介・音楽学部教授が編曲しました。

 高谷光信・武庫川女子大学 音楽学部非常勤講師の指揮で、ステージのオーケストラ・100人の合唱団と客席が合唱。なつかしい曲たちに、会場の約500人の参加者は、演奏が始まると自然に歌を口ずさみ、大合唱となりました。

 その他、以下のプログラムでオーケストラやピアノ、ソプラノソロ、合唱の美しい演奏が披露されました。

 E.エルガー 作曲『行進曲「威風堂々」 ニ長調 作品39』
  指揮:高谷光信(武庫川女子大学 音楽学部非常勤講師)
  管弦楽:武庫川女子大学音楽学部オーケストラ

 W.A.モーツァルト 作曲 『ピアノ協奏曲 第12番 イ長調』
  指揮:高谷光信
  管弦楽:武庫川女子大学音楽学部オーケストラ
  ピアノ:細川智世(器楽学科3年生)

 J.ラター 作曲 『マニフィカート』
  指揮:畑儀文(武庫川女子大学 音楽学部教授)
  管弦楽:武庫川女子大学音楽学部オーケストラ
  合唱:武庫川女子大学音楽学部合唱団(女声)
     メンネルコール・ムコガワ(男声)
  ソプラノ:履輪まい(声楽学科4年生)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE