NEWS

健康・スポーツ科学科の学生と相澤徹・同学科教授が設立準備を行ってきた「武庫川ゆめ工房」が、兵庫県からNPO法人の認証を受けました。

2007/12/06

 健康・スポーツ科学科の学生を中心とする研究会「健康科学研究会」と相澤徹・同教授が設立準備を行なってきた「武庫川ゆめ工房」が特定非営利法人(NPO法人)の認証を受けました。
 設立認証書交付式は、11月20日に兵庫県県民会館で行なわれ、他の17団体と共に相澤徹教授が兵庫県県民政策部地域協働局 石井孝一局長より認証書を授与されました=写真右=。

 健康科学研究会は、少年野球などのスポーツ大会会場でのメディカルチェックや子どものためのスポーツ教室・講演会などを行い、スポーツと健康を考える活動を行っています。今後、NPO法人として地域でのスポーツイベントや健康セミナーなどの開催を計画中です。学生たちの活動の場が、さらに広がると期待されています。

 相澤教授は 「健康科学領域での総合的な研修のために、学生たちと立ち上げた健康科学研究会では、これまで学内外でのメディカルチェック、講演や講習会、スポーツ教室等の活動=写真左=を行ってきました。これを発展させ、将来的にはスポーツ科学、健康科学の発展に寄与できる人材の育成を目指しています。さらに、健全なスポーツ生活、健康生活を送るための自然環境の維持・保全・活用などを含めた環境作りに対する提言など、地域や行政からの要望にも対応し、地域社会に広く貢献できる受け皿になれば」と話しています。

 また、12月10日には、「武庫川ゆめ工房」がNPO法人の認証を受けて初めて主催する、特別講演が開催されます。詳しくは公開講座のページをご覧ください。
 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE