NEWS

ハンディのある人、ない人が交流しよう-。学生が制作した作品が展覧会「ボーダレスをめざして展」で12月19日~25日まで展示されました。

2007/12/26

 展覧会「ボーダレスをめざして展」(主催:兵庫県学校厚生会、協力:本学文学部教育学科)が12月19日~25日、アートホール神戸で開催され、教育学科2年生の「教科図画工作演習」受講生111人と日本語日本文学科2年生の「美術史」受講生8人の学生が授業=写真右=で制作した作品が展示されました。

 以下は「教科図画工作演習」「美術史」を担当している野津義輝・非常勤講師からのレポートです。

 「ボーダレスをめざして展」はお互いに理解を深め、ともに笑い、喜びあえる「ボーダレス社会」を目指すため、ハンディのある人、ない人が交流を図ることを目的とした展覧会です。19日に同ホールで行われたワークショップ=写真中=に野津義輝(教育学科非常勤講師)と松本千佳(教育学科工作研究室副手)が講師として参加しました。ワークショップのタイトルは「Heart-こころとこころをつなごう-」。会場では障害者の方が思い思いの「ハート」をパワフルに制作しました。ワークショップ参加者の作品と本学学生が制作した「自分のこころ」を表現した作品を色とりどりの紐で結び付けあい、コラボレーション作品として会場に展示してあります=写真左=。今回のワークショップの目的であるお互いの作品を結びつけることで交流やふれあいということをお互いが意識できる作品に仕上がったと感じています。
 この展覧会は25日まで神戸元町のアートホール神戸で行われています。入場は無料です。

展覧会  「ボーダレスをめざして展」
期  間 12月19日(水)~12月25日(火)
開館時間 10時から18時まで(最終日は16時まで)
展覧会場 アートホール神戸(兵庫県学校厚生会館1階)
     神戸市中央区北長狭通4-7-34

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE