NEWS

「リーディングスキルを向上させよう」。アメリカ分校・MFWIの教務部長らが学院長らを表敬訪問し、日米連携英語教育の推進について話し合いました。

2008/01/16

 米ワシントン州スポケーン市にあるアメリカ分校・MFWIから、ピーター・コービンMFWI教務部長=写真右から3番目=、エレン・シャリフ先生=右から2番目=、クリストファー・ミーチェック先生=右端=が来日し、1月16日午前、大河原量・学院長=同左から2番目=、國友順一・学長=左端=、今安達也・副学長=手前=を表敬訪問し、国内外が連携して英語教育を推進する方策を話し合いました。

 コービン教務部長らはまず、秋学期にMFWIに留学していた学生たちが頑張っていたことや、学生が行ったプレゼンテーションを見ていた地元の大学の先生たちに「アメリカ人の学生もここまではできない」と褒められたことなどを報告しました。

 大河原・学院長は「いいプログラムに発展しています。今後は、MFWIプログラムをより魅力的に、またハイレベルなものにして、アメリカの大学に留学したいと思う学生が増えるように開発していく必要があります」と今後の展望について話しました。

 会談には、桝形公也・MFWI副学長、中植雅彦・文学部 英語文化学科教授も同席し、リーディングスキルの習得に向けての協議が行われました。本学附属中学校・高等学校のスーパーイングリッシュ(SE)コースで実践されている英語本の多読学習が効果をあげていることが話題になり、「学生たちが読書を通して自分の知らない世界を知り、国際社会の中で自分の殻を破り、自己主張ができるような育成教育を」「具体的な選択肢と目標を設定して、学生のモチベーションを向上させることが大切」などの意見が交換がされました。

 会談後、コービン教務部長ら3人の先生は英語文化学科の教員を対象に「MFWIにおけるリーディング、ライティングスキルに関する学生への教授方法とその成果」について講演しました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE