NEWS

「ココロをカタチに、建築に」。建築学科の学生の作品展が西宮市立ギャラリーで開催されました

2008/02/03

 建築学科の学生の作品展「ココロをカタチに、建築に」(主催:武庫川女子大学建築学科)が、西宮市立ギャラリー(西宮市川添町15-26)で1月29日から2月3日まで開催されました。建築学科が開設されてから2年間、設計演習の授業で学生が制作した作品が約80点展示されました=写真=。

 建築学科のカリキュラムは、授業の半数以上が演習科目です。1年生は「陶芸」「木工」など多彩な約20課題を完成、2年生は1年生で学んだことを土台として演習科目で本格的な建築設計に取り組んでいます。

 作品展では1年生と2年生が建築設計演習の時間に制作した「クラブハウス」や「幼稚園」、「美術館」などの模型や設計図が展示されています。来場者は「大学に入って1、2年で、こんなに本格的なものを作れるようになることに驚きました」などと話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE