NEWS

ミス日本コンテストで「ミス着物」に選ばれた本学学生が、東京で行われた「豆まき」で、参拝者に“福”を振りまきました。

2008/02/04

 2008年度のミス日本コンテスト(主催:ミス日本コンテスト事務局)で「ミス着物」に選ばれた本学文学部4年生・石井佑貴美さんが2月3日、東京都日野市の高幡不動尊で行われた「豆まき」に参加しました=写真はミス日本コンテスト事務局提供=。

 石井さんは日本髪を結い、あでやかな着物姿で登場。境内を練り歩いた後、宝輪閣の回廊に上がり「福は内」の掛け声に合わせて豆をまきました。訪れた2万人の参拝客らは福にあやかろうと一斉に手を伸ばしていました。豆まきはこの日5回に分けて行われ、約3トンの豆が振る舞われました。この豆まきは「ミス着物」受賞後の初めての活動となりました。

 石井さんは残り少ない学生生活の間に一つでも多くのことを経験したいと思い、ミス日本コンテストに応募。昨年9月、書類審査・面接を経て関西代表5人のうちの1人となりました。1月28日には全国各ブロックから選ばれた27人が集まり「ミス日本グランプリ決定コンテスト」が開催され、石井さんは最終審査に残り、「ミス着物」に輝きました。

 石井さんは「コンテストに応募し、生まれてからの22年間を見つめ直す、いい機会になりました。自分をどう表現したらいいのか悩みましたが、自分のいいところを見ていただこうと思って審査に臨みました。この貴重な経験を、今後の人生に役立てたいと思います」と話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE