NEWS

ボクシングの近畿女子選抜選手権で、日本語日本文学科4年の中田枝里さんがライトフライ級の近畿チャンピオンに輝きました。

2008/02/14

 女子ボクシングの近畿チャンピオンを決める第4回近畿アマチュアボクシング女子選抜選手権大会(2月3日 大阪)で、中田枝里さん(日本語日本文学科4年)が、2年ぶり2度目のライトフライ級チャンピオンに輝きました=写真右=。

 同大会は、高校生から社会人まで幅広い層が参加する大会です。大学1年の3月からボクシングを始め、練習に熱中してきた中田さんは、その成果を存分に発揮=写真左の左側=。一位決定戦では2度のダウンを奪い、プロボクシングのTKOにあたるRSC(レフェリーストップコントロール)で勝ち、女王の座につきました。

 中田さんは、2月15・16・17日に北海道で行われる全国大会に出場します。

 大会を終えて中田さんは「友だちが見にきてくれていたので、頑張りました。2年前の大会の時は、対戦相手が棄権して不戦勝で優勝したので、今回の試合では、ちゃんと戦って優勝できたので嬉しかったです。今は全国大会を目指し、最終調整をしています」と話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE