NEWS

交換留学協定を締結したルイス・クラーク州立大学の学生部長らが本学を見学し、充実した施設に「感動しました」と感嘆の声をあげました。

2008/03/07

 本学と交換留学協定を昨年11月に締結したルイル・クラーク州立大学(アメリカ・アイダホ州)のアンドリュー・ハンソン学生部長とキャサリン・グルーシング国際プログラム部長が3月7日、本学を視察しました。

 一行は国際交流室のスタッフの案内で、中央キャンパスのマルチメディア館のコンピュータ教室などを見学し、充実した施設に感心しました=写真=。

 その後、留学生と日本人学生が共同生活する若草国際寮や甲子園会館を訪問しました。若草国際寮では留学生を受け入れる本学の環境を興味深そうに視察。甲子園会館では「以前から立派な建物があると聞いていましたが、実物を見ると想像以上に素晴らしく、感動しました」と話していました。

 ルイス・クラーク州立大学は1893年創立され、学生数は約3300人。教育学などの分野で高い評価を受けています。本学からは今年の8月に、初の交換留学生が同大学に派遣される予定です。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE