NEWS

統計学に基づいて宝くじを買えば? 4月6日のテレビ番組に情報メディア学科の丸山ゼミが出演し、一等2億円に挑戦しました。

2010/04/03

 情報メディア学科・丸山健夫教授とゼミ生が4月6日に日本テレビ系列で全国放映される情報バラエティ番組「スッキリ!!」(午前8時~10時25分)に出演します。情報学が専門の丸山教授らは、宝くじ「LOTO 6」で一等当選を目指します。果たして統計学の力で一等に当選することはできたのでしょうか? ぜひ番組をご覧ください。

 「LOTO 6」は、「01」から「43」までの43個の数字の中から異なる6個を組み合わせるくじです。組み合わせは全部で6,096,454通りもあるため、的中者がいないこともしばしば起こる宝くじとして知られています。統計学に精通し、『ナイチンゲールは統計学者だった!』などを著している丸山教授は、日本テレビから依頼を受け、統計学を駆使して一等的中に挑みました。

 取材は昨年10月~11月にかけて中央キャンパスで行われました。学生たちはゼミ室で過去の当選番号を一つ一つコンピュータに入力、傾向を分析しました=写真左=。取材を終えた丸山教授とゼミ生は「一等2億円取るで!」とカメラに向かって意気込んでいました=写真右=。さて、結果は……?

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE