NEWS

学生・生徒の保護者の合唱団「コーロ レガーロ」が兵庫県代表に選ばれ、8月に開かれる全日本おかあさんコーラス全国大会に出場します。

2010/07/01

 第33回全日本おかあさんコーラス関西支部兵庫大会が6月12日、伊丹市立文化会館で行われ48団体が出場し、教育学科の山口英樹講師が指導する合唱団「コーロ レガーロ」=写真=が県代表に選ばれ、全国大会の出場切符を手にしました。

 演奏曲は、女声合唱のための「マザー・テレサ愛のことば」より「私は一本のえんぴつ」「主よ、今日一日」(鈴木憲夫=構成・作曲)。指揮は山口講師、ピアノは音楽学部の多田秀子講師が伴奏しました。

 「コーロ レガーロ」は2006年4月に発足し、武庫川女子大学の学生の保護者および附属中学校・高等学校の生徒の保護者約60人が所属しています。代表を務める森田美和さんは「結成5年目の節目に、思いがけない全国大会という大きな舞台に行かせていただくことになり、団員一同、驚きと喜びでいっぱいです。山口先生と多田先生の両先生と一緒に、日本のアルプス『長野』という土地での全国大会。とにかく全員で楽しんできたいと思っています」と抱負を話しました。

 山口講師は「素人の集まりのPTAコーラスですが、音楽への熱い思いが評価されたのだと思います」と話しました。

 全国大会は8月21、22日に長野県民文化会館で開催される予定です。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE