NEWS

音楽学部の畑儀文・教授が離島の子どもたちと交流する「島の音楽会」が読売テレビの「ニュースten! 」で放映。感動的な話を絶賛するコメントが相次ぎました。

2010/09/13

 音楽学部の畑儀文・教授=写真=が瀬戸内海にある島々の学校を訪ねて授業や演奏会をし、島の人たちと交流を深める「島の音楽会」の様子が9月13日夕、読売テレビの「ニュースten! 」の特集で11分間近くにわたって放送されました。
 ※「島の音楽会」は毎日新聞の8月20日付岡山版、山陽新聞の同月23日付朝刊の記事でも紹介されました。

 特集のタイトルは「生徒は学校に1人‥。離島の子どもが初合唱に挑戦! 涙の音楽会」。番組は「廃校に追い込まれる離島の子どもたちを元気付けようと、一人の音楽家が立ち上がりました」のナレーションで始まりました。

 畑教授は、山口県・柱島中学校など瀬戸内の五つの離島にある学校を訪問し、子どもたちと「椰子の実」「ビリーブ」を練習。中には、生徒は一人だけの学校もあります。そして8月22日、五つの学校から子どもたち16人が廃校になった岡山県・大多府島の旧大多府小学校に集まり「合同音楽会」を開催しました。子どもたちの交通費などは、畑教授がチャリティーコンサートを開くなどして捻出しました。子どもたちは、初めて合唱する喜びに浸り、元気いっぱいに歌いました。

 子どもたちや島の人たちの喜ぶ顔を見た畑教授は、感極まった様子で「音楽を通じて多くの方が集ってくださり、普段は味わえない感動でした」とコメント。番組は「子どもたちは一生忘れることのない、ひと夏の思い出になったことでしょう」のナレーションで終わりました。

 特集番組の後、読売テレビのスタジオで、コメンテーターや司会者らは「合唱は一人ではできない。そんな当たり前のことを教えられました。畑先生はすごいですね」「小人数は整理される方に向かいますが、そそに光を当てた畑先生は素晴らしい」「絆とかチームワークを教えてくれる先生がいるのはありがたいですね」などと、畑教授の取り組みを口々に絶賛しました。 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE