NEWS

今年も30人の“食育先生”が誕生! 国際健康開発研究所の食育先生育成プロジェクト修了式が行われました。次年度の受講生も募集中。

2012/03/04

 国際健康開発研究所が食育の普及のために展開している「誰でも食育先生育成プロジェクト」が本年度の活動を終え、活動に参加した30人が「食育先生」と認定されました。2月9日に、附属中学校・高等学校芸術館で修了式が行われ=写真=、森真理・同研究所講師からプロジェクト参加者に認定所が贈られました。同研究所では、2012年度参加者も募集しています。詳しくは国際健康開発研究所ホームページをご覧ください。

 同研究所では、2008年度からこのプロジェクトを展開し、食に関する正しい知識を広める人材を育成します。今年度は本学学生15人(食物栄養学科11人、情報メディア学科1人、心理・社会福祉学科1人、短大食生活学科2人)をはじめ主婦や栄養士ら合わせて30人が参加し、講義を受けたり、食育を楽しむ会を運営したりしながら活動を続けてきました。

 認定証を受け取った参加者は、「食育活動を通して新しい出会いがあり、特に普段の生活では絶対で合わない世代の方との交流が楽しかった」「今回のプロジェクトに参加して、これまで結構濃い味付けを好む口になっていたことに気が付いた。それが改善できたことがとても良かった」といった感想を話しました。

 プロジェクトに携わる、同研究所内の食育実践グループ「Healthy+」では、「このプロジェクトで育った食育先生たちが色々な場で活躍し、食の正しい知恵を地域に広めることを期待しています」としています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE