NEWS

環境に優しい、おしゃれなエコバッグを作ろう! 環境問題を考える学生や教員らのグループ「エコラボ」がエコバッグとグループのロゴ、シンボルマークを募集しています!

2007/05/07

 大学生活環境学科と短大生活造形学科の学生19人と竹下俊夫教授ら教員・助手8人が学内の環境問題を考えるグループ「エコラボ」(代表・生活環境学科3年、種村知子さん)を立ち上げ、ビニール製レジ袋を削減するエコバッグのデザインと、グループのロゴおよびシンボルマークの募集を始めました。

 「エコラボ」は、見過ごすことができない地球環境問題に対して、誰でもできる身近なところから活動を始めようと昨年5月に希望者を募り、7月から勉強会を行ってきました=写真=。

 一人が1年間に使うレジ袋は何と230枚にのぼります。そのレジ袋は、作る際にも破壊する際にも一酸化炭素を排出します。そこで、レジ袋を使わないよう、武庫女オリジナルのエコバッグを作ることにし、そのデザインを募集することにしました。

 応募資格は本学の学生と教職員。作品提出は6月12~14日。優秀賞や佳作には図書券が贈られます。詳しい応募要綱はこちらをクリックしてください。問合せ先はmwu_ecolabo@yahoo.co.jpへ。ご応募をお待ちしています。

 エコラボについて、詳しくは生活環境学科のページをご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE