NEWS

「あなたの2階建て木造住宅は大丈夫?」。わが国の最先端の耐震技術者らが、特別講演会を行いました。

2016/11/30

 武庫川女子大学 建築学科・大学院 建築学専攻主催の特別講演会「あなたの2階建て木造住宅は大丈夫?」が11月26日午後、上甲子園キャンパスの甲子園会館で開催され、学生や教職員、一般の方々が講師の話に熱心に耳を傾けました。

 講師と講演タイトルは次の通り。
 ◆和田 章さん(東京工業大学名誉教授) : 「熊本地震に学ぶ、私たちの住宅・建築の耐震」
 ◆五十田 博さん(京都大学生存圏研究所教授) : 「木造住宅と地震、壊れる理由と壊れない方法」
 ◆彦根 茂さん(建築総合エンジニアリング事務所Arup 東京事務所特別顧問) : 「構造設計・耐震技術の最先端:日本と世界」

 和田さんらは、熊本地震や東日本大震災の事例を挙げながら、建物を建てる時の法律と審査の仕組みや、既存の木造住宅の耐震化、新築住宅の耐震化について解説。継続して啓もう活動が必要であること、新耐性以降でも耐震補強が必要な住宅があり、劣化に注意しなければならないこと、一般の方々への教育も必要であることなどを話しました。来場者からは積極的に質問があがり、充実した講演会となりました=写真=。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE