NEWS

「サンタさんがやってきた!」 附属幼稚園でクリスマス会が行われました。

2007/12/19

 附属幼稚園のクリスマス会が12月19日、幼稚園2階の遊戯室で行われ、3歳児から5歳児まで約110人がサンタさんを囲んで楽しい楽しいひと時を過ごしました。

 水谷孝子・園長(教育学科教授)が「今日はサンタさんが聴いていてくれますから、楽しく元気にお歌を歌ったり、楽器を演奏したりしましょう」とあいさつ。園児たちは学年ごとに、ハンドベルや太鼓、鍵盤ハーモニカで「サンタが街やってくる」などのクリスマスソングを披露しました。続いて先生らが、ボードに人形や絵を貼り付けてお話するパネルシアター「森のクリスマス」を演じると、園児たちは身を乗り出して聞き入っていました=写真右=。

 この後、部屋が暗くなり、鈴の音とともに職員が演じるサンタクロースがプレゼントを持って登場=写真左=すると、園児らはイスから立ち上がって大喜びし、サンタさんを囲んで「どこから来たのですか?」「どうやって来たのですか?」と質問攻め。最後に全員で「赤鼻のトナカイ」を歌って、サンタクロースを見送りました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE