NEWS

カヌー部に直進性が抜群の4人乗りの新艇。水上の安全と選手の活躍を祈り、進水式が行われました。

2010/04/21

 カヌー部に4人乗りの新艇が届けられ、3月31日午前、大学近くの武庫川でカヌー部が進水式を行いました。

 新しいカヌーは、全長11メートル重さ30Kg、これまで使っていたカヌーに比べ、水の圧力に対して艇がしなりにくく、直進性に優れています。学友会が教育後援会の補助を受けて購入しました。

 スプリントカヌー競技は、水上で競うスポーツです。選手たちは、常に命を意識して乗艇しなければなりません。クラブカラーの紺色とピンクに彩られた真新しいカヌーを、初めて水に触れさせるこの日、カヌー部の学生9人が清酒で艇を清め、その艇での安全と乗艇する選手たちの活躍を祈りました=写真左=。その後、代表学生が初漕ぎをしました。=写真右=

 学生たちは、4人乗りの新艇を漢字4文字で「夢大絆深(むだいばんしん)」と命名しました。チームは、新しいカヌーで漕ぎ出す今年のシーズンも、全国大会出場、上位入賞を目指しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE