NEWS

秋篠宮妃紀子さまが「日本子ども学会議学術集会」にご臨席のため、ご来学。歓迎の附属幼稚園児や学生、大学院生らに、優しいお言葉を掛けられました。

2011/10/10

 秋篠宮妃紀子さまが10月2日、「第8回子ども学会議学術集会『育ちと学びを支える』」(主催:日本子ども学会、共催:武庫川女子大学)にご臨席のため、会場になった本学中央キャンパスにおいでになりました=写真右=。この日の学術集会のテーマは「東日本大震災の子どもたちを支える」で、紀子さまは震災遺児支援や被災地の学校経営についての報告や議論を熱心にお聞きになりました。
 このニュースの動画を10月7日午後、本ホームページの動画ニュースに掲載しました。

「楽しいですか?」「元気ですね」と園児にお声掛け
 紀子さまは午前9時20分、日下記念マルチメディア館にお着きになり、玄関前で糸魚川直祐学長、大会実行委員長の河合優年・臨床教育学研究科長らがお出迎えしました=写真中=。薄いベージュのツーピースに真珠のネックレスという清楚なお姿。紀子さまはそのまま館内にお入りになるご予定でしたが、約25メートル離れた「もみの木広場」で国旗の小旗を振って歓迎している附属幼稚園の園児26人に近づかれ、「幼稚園は楽しいですか?」「年長組ですか?」「運動会はいつですか?」「寒いのに、半袖で、元気ですね」などとお声掛け。怪我をしている園児には、「お大事に」と優しく話しかけられました。

「今日はどうでしたか?」「頑張ってください」と学生らにお言葉
 同9時40分、紀子さまは会場のメディアホールにご着席=写真左=。紀子さまは、隣席の学術集会実行委員長の河合優年研究科長の説明をお聞きになり、シンポジウムにうなずきながらメモを取られるなど、閉会まで熱心に耳を傾けられました。お帰りの際にも、マルチメディア館前でお見送りをしていた学生や院生らに小走りで近寄られて、「今日はどうでしたか?」「今日は勉強になりましたね」「何を勉強されているんですか?」「頑張ってください」などとお言葉を掛けられました。

糸魚川学長が教育理念などをご説明
 紀子さまの先導役を務めた糸魚川学長は、本学の教育理念や女子大で最大の学生を擁していること、教育だけでなく研究面でも盛んなこと、各学部の特長、国際交流が盛んなことなどをご説明。紀子さまは「大会に参加し、いろいろなことを勉強させていただきました。教職員や学生の皆さんには大変、お世話になりました。貴学のますますのご発展をお祈りします」と話されました。

細やかな心遣いをされ、本学を後に
 紀子さまは、エレベーターにお乗りになる度に操作員に「お待たせしました」、降りられる度に「ありがとうございました」と声を掛けられるなど、行く先々で細やかなお心遣いをされ、午後4時10分に本学を後にされました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE