NEWS

明けましておめでとうございます。学長と学友会総務委員長が新年のご挨拶を申し上げます。

2013/01/01

新年のご挨拶

時代の変化に応じた教育改革を
学長 糸魚川直祐

 新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 
 東日本大震災からはや1年10カ月が経とうとしています。今なお余震が続いていますが、一刻も早く被災地が復興し、被災された方々に平穏な日々が戻りますよう、心からお祈りします。
 
 さて、1939年に創設された本学院は今年で74周年を迎えます。太平洋戦争による空襲や阪神大震災など幾多の苦難を乗り越えてきました。現在の学院が、全国屈指の女子総合学園へと成長を遂げたのは、初代学院長・公江喜市郎先生、第2代学院長・日下晃先生、現学院長・大河原量先生の卓越したリーダーシップのもと、在職退職教職員、卒業生、そしてそのときどきの在学生が力を合わせ、励んできたからです。
 
 私たちは現状に甘んじることなく、建学の理念である「立学の精神」のもと、時代の変化に応じた教育改革を推進していきます。2011年12月には、自立した学生を社会に送り出すため、主体性・論理性・実行力を培う女子教育に取り組むことをうたった「教育推進宣言」を行いました。2019年の学院創立80周年へ向けて、男女共同参画時代に真に対応することができるグローバルな視点を持った指導的な女性を育成するため、絶えず教育改革に取り組んでいます。
 
 本年も教職員一体となってより充実した教育・研究と学院の一層の発展のために努力してまいりので、皆様からのますますのご理解とご協力をお願い申し上げます。最後になりましたが、皆様にとって実り多き一年になりますようお祈りいたします。
平成25年 元旦



自ら挑戦し、充実した学生生活のために
学友会総務委員長 加藤七波(文学部英語文化学科2年)

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年は、12月の学内献血で過去最高の献血者数を記録し、総務委員会一同とても嬉しく感じた年末でありました。多くの在学生が人を助けるために積極的に行事に参加してくださることを、武庫川女子大学の在学生一員としてとても誇りに思います。
 
 私たち平成25年度総務委員会もこれから、活動が本格化していきます。学友会とは、学生が主体となり先生方をはじめ、職員の方々、地域の皆様に支えられながら運営している団体です。運動部、文化部を取りまとめる運動部委員会、文化部委員会、大学を快適な場所になるよう推進する厚生委員会、5月の体育祭、10月の文化祭の企画、運営をする体育祭実行委員会、文化祭実行委員会、そしてこれらの委員会を総合的にまとめ、快適なキャンパスライフになるように努力していく私たち総務委員会の6委員会で構成されています。
 
 このような委員会それぞれに、バライティに富んだ企画や行事がたくさんあります。学友会の行事以外にも、大学全体の行事に参加し、新たな発見をしてみるのはいかがでしょうか。総務委員会メンバーも、在学生の生の意見を聴き、学生が求めている活動を増やしていきたいと考えております。
 
 在学生の皆さんは、今年の目標や抱負はお決まりでしょうか? 目標を立てることによって、より充実した日々を過ごすことができるでしょう。私自身も「実践躬行(自分で実際に行動する)」をモットーに、積極的に自分を磨きたいと思っております。みなさんの今年挑戦したいことは何ですか? 私たちも総務委員会として、在学生の皆さんがよりよい学生生活を送れるよう精進して参ります。在学生の皆さんも、一度きりの大学生活を有意義なものにして下さい。

 最後になりましたが、皆様にとって本年が素敵な1年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
 
平成25年 元旦

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE